kakitama式UC投資ライフ

20代前半の生活ブログ。潰瘍性大腸炎(UC)歴2年。投資は2017年6月~ UCの治療や日々の生活、米国株とETF中心の投資の記録をしていきます。

入院生活、Kindle PaperwhiteでQOL爆上げの理由

入院生活はとにかく時間があり余ってます。
暇です。暇of暇です。
この多大な時間、活用しない手はありません。
その方法の1つとして読書する人が多いかと思います。
読書しない人も本を読め本を。
そんな人達にKindle Paperwhiteをオススメします。



自分もこの入院を期に購入しました。
今まで全く本を読まない人でしたが、本当に買って良かったと思ってます。

Kindle Paperwhite Wi-Fi + 3G、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi + 3G、ブラック

ちょっと脱線して、入院中にAmazonや楽天などネットで購入した商品の受け取りについて書きます。
ほとんどの病院では
「家族に家から病入院で必要な物を送って病院で受け取りたい」
って人の人達のために病院での宅配の受取が可能になっていると思うので、購入時に配達先を病院にすることで病室にいながらにして注文、受取が可能かと思います。
(ここはしっかり病院側に1回きちんと確認しましょう)
自分もこの方法で衣類など色々必要なものを購入、受取をしました。

話を戻します。

Kindle Paperwhiteオススメ理由

  1. 目が疲れにくい
  2. 暗い中でも読める
  3. 場所を取らない

(やった!今日は理由を3つ挙げられたよ!)

1.目が疲れにくい
Kindleはスマホやタブレットより目が疲れにくいと言われてますが、これは本当に実感してます。
何とかinkって機能やブルーライトがどうたらって説明が商品ページに書いてありますが、
これまで述べている通り、Fランクソ大学卒の自分には詳しいことが分かりません。
ただ、目が疲れにくいという実感はあります。
スマホを長時間ポチポチしてると目が疲れてきて触るのを止めるってことが多いのですが、
Kindleは読み進めていて気付いたら「こんなに時間経ってたのか」と数時間経っていることがいつもです。
しかも目の疲れはほとんどなし。

2.暗い中でも読める
病院の消灯が夜9時なのですが、私はそんな時間から寝られません。
バックライト機能があり暗くても読めるので消灯後もガンガン使って読むことができます。

3.場所を取らない
真のKindleの購入メリットはこれだと思います。
個室や少人数部屋は分かりませんが、6人部屋や8人部屋だと1人の病室のスペースってメチャクチャ狭いです。
ベッドと小さい棚があるだけなので、本を何冊も何冊も持っていくとそれだけでめちゃくちゃ場所を取ります。
そして退院時の荷物も増えて重くなります。
Kindleがあれば何冊購入してダウンロードしようが場所を取りません。
様々な物で言えますが場所代、物を置いておくだけでもそれはコストですね。


購入の際、無線LAN設備がある病院だったり、ご自身でポケットWi-Fiとかを持ってればWi-Fiモデルで充分かと思いますが、このような環境がない場合はWi-Fi+3Gモデルをオススメします。
自分はWi-Fi+3Gモデルを購入しました。
3Gの通信料はAmazonが負担するので、タダで使えます♪

少し値が張りますが、退院後も長く使えること、本棚代と考えればそんな高い買い物ではないと思います。

どうやら父の日セールで6/18まで7,000円割引で買えるので、入院中の方もそうでない方も今が購入のチャンスですよ。
(繰り返しますがAmazonの回し者ではないです)

そう言えば最近Amazon含めたFAAMG銘柄の値動きが話題ですね。
そろそろ市場の雰囲気的に大きく調整入る感じなんですかね。
ヒンデンブルグオーメンが点灯やら何やら言われてますし、今後の情勢は要チェックですね。

また脱線したので話を戻します。

とりあえず、無理やり締めに入ります。

Kindleは読みたい時に読みたいだけ読書できる。
場所を取ることとか退院時のこととか無駄なことを気にすることもない。
退屈な入院に光を与える存在なんやで!

P.S.
この記事を書いてるのは消灯後なので暗い中スマホで頑張って書きました。
やっぱりスマホは目疲れます・・・


ブログ村登録してみました。
クリックしていただけると大変嬉しいです。
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へブログランキング・にほんブログ村へ